経営支援

利益を増やす手順をアドバイスします

こんな悩みをお持ちのあなたがお客様です

  • 商品やサービスの品質に自信はあるが、売上が全く伸びない
  • 現場の事務作業は効率的になっているのだろうか?ムダが多いと思うが、どう手を付ければよいのか分からない
  • たくさんの補助金・優遇策があると聞くが、自社に最適なものが分からない
  • 後継者にどうつないでよいのか、悩んでいる

経営コンサルティングについてはグループ会社と連携しながら問題解決に取り組みます。

解決への3つのステップ

ステップ1:経理の棚卸
まずは「予備調査」からスタート
予備調査とは会社の財務と経理(決算内容)の棚卸をすることです。現状の会計と税務の処理について、最適なものとなっているのか実際に訪問して調査させていただき確認します(会社規模により業務フローも確認)。
同時に、経営者の皆様から解決すべき悩みをていねいにお伺いし、必要性と優先順位を勘案しながら、解決策を提案致します。
ステップ2:「改善・改革・転換」の手順と計画
解決すべき問題点を明確化し、その解決する手順、スケジュールまでを計画化します。
経営者と共に積極的に取り組む計画についても数値化できます。
ステップ3:「具体的な手法と行動」で実行
論理性を持つ具体的な手法と行動で対応していきます。

客数・売上高増大コンサルティング
競合企業との品揃え比較分析・販売データを活用した内部分析、成長企業調査などを経営者と共に実施していきます。経営者の方にも安心していただけるよう、カンではなく、論理的に取り組みます。

利益増大・資金繰り改善コンサルティング
経費最適化分析や財務分析を元に、利益・資金の改善方法と行動手順をアドバイスします。税務も資金繰りに影響します。予備調査で最適な税制を適用しているのか明らかにし、対策を講じます。
また、補助金・助成金についても申請サポートまで実施します。

管理部門の業務改善コンサルティング
経理・労務・総務など各セクションの現場を観察し、作業効率の悪い事務業務改善を提案します。IT活用を含めた「作業・道具の変更」を提案し、作業削減を実施します。

予備調査の料金

公認会計士もしくは税理士の担当者を含め、2~3人で訪問し1日~2日程度調査し、当社事務所内にて報告書を作成後、後日報告致します。

3人で2日間調査の場合 50万円(消費税別途)
経理・財務に限定し、1人で1日調査の場合 10万円(消費税別途)

※予備調査後、税務顧問契約をして頂いた場合は、50%割引します。
※売上高3億円以上の会社については訪問して調査を致します。
※売上高3億円未満の方は当法人にお越しください。
※ステップ2以降の料金については予備調査後、別途個別にお見積り致します。
予備調査だけで終了してももちろん構いません。

頼れる税理士をお探しなら、まずは無料相談で!

2014年5月10日

このページの先頭へ